仕事メモとか

仕事中に調べた情報とか知ったことをメモしています。
unixコマンド, vim, oracle, putty, postgresql, bash, EXCEL, python, SQL全般 など。
最近は tableau, movabletype とかも触ったりしています。
雑な読書感想とかはこちら

 ORA-00933: SQL command not properly ended が出た

いやもう、すごい簡単な話なんですが。
もらったSQLを実行してみたらなんかエラーになりました。
エラーコードはSQLコマンドが終了してないよ、っていうやつ。

SQLを良くみると、1つだけシングルコーテーションが違う。


update {table}
set a = 'a data'
      , b = ’b data’ ←ここだけ文字が良くみると違う
where c = 'c data'

みたいに、良く見ないとわからない状態になっていました。
こういうのはSQLツールで色分けしていると確かにわかりやすいので、
一旦SQL自体をツールに入れてみると一目瞭然。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ValueError: Plan shapes are not aligned

シンプルな改修のはずなのに、なんかエラーがでて止まった。
内容は、

ValueError: Plan shapes are not aligned

というもの。
どうもpandasあたりで悪さをして、concatでエラーになっているようだけど、
症状から調べるより変更作業から調べた方が早そうなんで調査。

原因は、pandasにデータを渡してる部分でpostgreSQLにデータ取得を投げてるんですが、
そこに加えたカラム追加が、すでに同じ名前のカラムがあったのでバッティングしていました。

pandasか、dfで取り扱う名前が同じだから困ってエラーになったみたい。


このエントリーをはてなブックマークに追加

超簡単用語説明:ゼロトラストとは

直接の意味は「信用ゼロ」
ネットワーク用語での使われ方としては、
VPNなどの「入った後は好き放題」という概念ではなく、
「各管理画面など個別に判断」という文脈で使われる。

IPなどでアクセス場所を縛って、そこからの人はオールOKみたいな制御に対抗し、
今の在宅勤務型に変わりつつある状態での細かい管理を求められる状態でできつつある概念。

まあシステム屋さんが大変なんだけど。


参考:
https://blog.pfs.nifcloud.com/20200205_zerotrust_network
このエントリーをはてなブックマークに追加

googleドライブでファイルサイズの大きいやつを検索

gmailで
size:10m

とかの検索でファイルサイズ検索ができるので、googleドライブでもできるのかな、と思っていたらできなかった。

やりたいことは大きいファイルのうち要らないのを消そうかな、という調査なので、以下の方法で調査しました。

左側の「保存容量」メニューを押すと、
そもそもファイルサイズの大きい順に並べられて出てくる。

パッと見た目これだけで「忘れていたけどもう要らないでかいファイル」が検索できました。



参考:
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1507/06/news023.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

ファイルの指定の行数を見たい場合(sed編)

ファイルをちょっと見たい、という場合、catすれば良いんですが、それだとデータが壮大にある場合辛い。

headとかtailを使って上やら下やらのデータをちょっと見る分には楽なんだけど、
今回やりたいことが500行目付近のデータというマニアックな状況。

こういう場合、sedを使って行指定できました。

例)
sed -n 500p ファイルを指定

ちなみに複数行やりたい場合はカンマ区切りでいけるらしい(未検証)

例)
sed -n 490,510p ファイル名

これで490行目から510行目までを指定できるっぽい。



参考:
https://qiita.com/y_310/items/2c40e0671b89ce6c15d5
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ