仕事メモとか

仕事中に調べた情報とか知ったことをメモしています。
unixコマンド, vim, oracle, putty, postgresql, bash, EXCEL, python, SQL全般 など。
最近は tableau, movabletype とかも触ったりしています。
雑な読書感想とかはこちら

カテゴリ: ツール


livedoorでメールで投稿していたのにできなくなった

6月に入ってから送っていたメール投稿が反映されていないなーと思っていたら、
その機能自体が5月30日で終了していました。

この機能凄いよかったのに。

ちなみに代替えも特に無さそうなので、
「メールから投稿すると楽」作戦自体が終わった模様。



公式発表:
http://blog.livedoor.jp/staff/archives/51942301.html

サクラエディタの便利なマクロを紹介してくれるサイト(jsonの整形編)

サクラエディタでjsonを整形するマクロないかなーと思って調べたら、
凄い良いのがありました。

サイト:
https://www.magata.net/memo/index.php?%A5%B5%A5%AF%A5%E9%A5%A8%A5%C7%A5%A3%A5%BF%CD%D1%A4%CE%A5%DE%A5%AF%A5%ED#lb2c0924

こちらのサイト様に上がっているマクロを

json.js
みたいなファイルに入れ、実行すると、jsonが良い感じに見れるようになります。

「設定」-「共通設定」-「マクロ」タブ
で、登録マクロに入れると、簡単に選べるようになります。

サクラエディタで正規表現で部分置換


はい、前にも少し書いたないようなのですが、サクラエディタの正規表現が楽なので。


以下のようなデータがあるとします。

yyyy-mm-dd xxxxx jobs 12345
yyyy-mm-dd xxxxx jobs 12345
yyyy-mm-dd xxxxx jobs 12345
yyyy-mm-dd xxxxx jobs 12345

これで、jobs より後ろの情報だけ取得したい、
という時に、矩形選択でカットしていたのですが、
jobsの前のxxxxxの長さが行により異なると、矩形だと合わせないといけません。

yyyy-mm-dd xxxxx jobs 12345
yyyy-mm-dd xxxxxx jobs 12345
yyyy-mm-dd xxxxxxxx jobs 12345
yyyy-mm-dd xxx jobs 12345

そこで、jobsより前を正規表現で置換して消す、という方法に出ました。

置換前:(.*) jobs
置換後: ※空

これで、後ろの数字だけを確保することができます。
正規表現って素晴らしい。

googleの翻訳機能に、原文を出す機能を追加

各段によくなってきたgoogle翻訳ですが、ページを丸ごと翻訳すると、
元の文章が見れなくなって、元のを見たいなーと思って調べたら、良いのがありました。


google翻訳(拡張機能)
https://chrome.google.com/webstore/detail/google-translate/aapbdbdomjkkjkaonfhkkikfgjllcleb

これを導入すると、サイトバーにツールが入ります。
このツールから翻訳した場合、マウスカーソルをオーバーしたら、元の文章がポップアップで現れるようになります。

日本語翻訳と原文を両方すぐ見れるので、とても便利。


参考
https://yaruzou.net/google-translate-extension

見慣れないエラー、zipfile.LargeZipFile: Filesize would require ZIP64 extensions が出た

エラーの通りなんですが、どうも容量がデカすぎてエラーになっていた模様。
調べたら、zipの容量制限(4 GiB)に引っかかっていたらしい。
なのでやるならzip64つかえ、と。

このエラーはツールでxlsx化する部分で発生してたのですが、
xlsxは実質zip圧縮を行っているので、そこで容量オーバーだった模様。

とすると、とりあえずそこをzip64にすぐにすることは出来なそうなので、
容量自体を減らすしかない。


参考:
https://docs.python.jp/3/library/zipfile.html

↑このページのトップヘ