python勉強始めてみた~計算編~

pythonを使うようになりそうなので、ちゃんと勉強しようと思い、
公式サイトが良いとアドバイスを貰ったので、まずは公式サイトをあたまから読んでみようかと思いまして。

んで、気になった点を明記していきます。
最近の(?)言語使いからすると当たり前的なものも多数あると思いますが、
良く考えたらちゃんとした勉強はCしかやっておらず(C++ですらない)、あとは勘でやってきたので、
最近のは進化してるんだなー、 という点も書いていきます。

読み込み対象
https://docs.python.org/ja/3/tutorial/index.html

python公式サイト。使うのが3系なので、3.7.3で読み進めます。

んでまず知ったのが、pythonって蛇の方からじゃなくて、モンティパイソンから来てるのね、と。
但し、モンティパイソンのパイソンが蛇(ニシキヘビ)から来てるので、最終的には間違っていないのですが。
(更にモンティパイソンの方は、どちらかというと隠語として使ってるようなので、隠語の方を調べたい人はググってください)

と、本題。
四則演算についても最近(?)のやつは便利なんだなーと。

+ - * /
この辺は分かるのですが、整数部だけの演算

//
を知りませんでした。

5 / 2
=2.5

5 // 2
=2

はい、端数切捨てて整数部だけ取れます。
取った値を整数化とかしなくていいです。便利。

また、べき乗も出来ることを初めて知りました。

2 ** 3
=8

ということで、雑な一覧

+ =足し算
- =引き算
* =掛け算
/ =割り算
% =割り算のあまり
// =割り算の整数部だけ
** =べき乗

ちなみに整数と浮動小数点(0.5とか、整数以下があるもの)を混在して計算した場合、
出力結果は浮動小数点になります(大体の言語はそうだと思いますが)