python勉強始めてみた~文字列編~

はい、公式を読み進めている勉強のログをあげております。
https://docs.python.org/ja/3/tutorial/index.html

公式の資料良いですね、読みやすいし情報がちゃんとあります。
例も多い。

ということで、今日は文字列について。

pythonのプログラムを見ていると、文字列の扱いで結構疑問に思うことがあり、
初歩的なことすぎて「これで動くんだろうか?」みたいなものがあったのですが、
やっぱりこれも公式にちゃんと載っていました。

ということで、今日はこちら。
https://docs.python.org/ja/3/tutorial/introduction.html#strings

文字列について。
紹介の都合上、全角で書いていますが、半角だと思ってください。
まあここを読むより、公式読んだ方が良いです。


●基本編
’シングルコーテーション’か、”ダブルコーテーション”で括る。

●エスケープ
¥でエスケープ。
’あ¥’ああ’

あ’ああ

●¥のエスケープを行わない
頭に「r」を付け足す
r’あ¥nああ’

あ¥nああ

●複数行(¥だけを行末に入れると改行しない)
”””¥
引用文字を
3連結する
”””

●リテラル型文字列は連続して書いたら自動連結(但し、変数には効かない)
’あああ’ ’いいい’

あああいいい


●変数の文字列分割

dat[0:12]
→0文字目から12文字目までを取得。添え字は0から始まるので、0が1文字目。

●たとえば4文字目移行全部取りたい場合(下の例ならd以降)
dat = 'abcdef'
dat[3:]

abcdef
012345

def


とりあえず、これくらい覚えておけば大丈夫そう。
rを使うことでraw型になって、\がそのまま使える、っていうのは知らないと混乱しそう。